板金工事

■住まいを支える“金属パーツ”

私達の住まいには、あらゆる所で金属パーツが使われています。
たとえば、屋根のてっぺんにある“棟板金”や、玄関ドアの“ひさし”、出窓の土台・外壁と基礎コンクリートの境目部分など。
どれも目立つ部分ではありませんが、とても重要な役割があります。

雨が建物内に浸入しないように、私達の住まいを守ってくれる大切なパーツですので、もしもお住まいの外回りで金属が使われている部分に異常を見つけた場合、まずはお気軽にご連絡ください。

劣化が進んでいるのに気付かずそのままにしていると、建物内へ雨が浸入し、他の部分までダメージを受ける恐れがあるので要注意です。

中々確認しずらい屋根などは、専門の私達が点検いたしますので、気になる箇所がございましたら何でもご相談ください。

■金属が使われている部分

□玄関ドアや窓・車庫のひさし
□笠木(ベランダの柵の手すり部分)
□出窓の土台部分
□水切り(外壁と基礎コンクリートの境目部分)
□鏡板(雨戸の戸袋に用いる化粧板)
□その他看板や装飾品などの金属加工

【代表直通】090-8807-8395
【FAX】04-2006-7328
【受付時間】8:00~18:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】所沢市を中心に、入間市・狭山市・飯能市・川越市・青梅市・西東京市、その他近隣エリア

一覧ページに戻る