所沢市 屋根カバー工事、外壁塗装工事

所沢市のお客様から屋根工事と塗装工事のご希望をいただき、施工させていただきました。

屋根:    アイジー工業 スーパーガルテクト シェイドブラウン

壁塗装:

下塗り    日本ペイント サーモアイウォールサーフ

中、上塗り         サーモアイウォールSi

before

after

屋根材は、断熱材付きのスーパーガルテクト、外壁塗装は遮熱塗料のサーモアイウォールSiを使用しました。遮熱塗料は温暖化対策のひとつになりますので、場合によっては行政から補助金を受けとれる可能性もあります。

施工ポイント

カバー工法は既存スレートの上から防水シートを貼っていきます。

施工期間中天気があまり良くなかったこともあり、シートを留める釘頭にもしっかりと防水テープを貼りました。

工事途中でも絶対に雨漏りはさせません。

屋根型が寄せ棟形状の場合、雨水が屋根材を横につたって雨漏りの原因になる場合があります。

特に勾配がゆるい金属屋根に起こることが多い為、棟際はしっかりと立ち上げます。

台風などの吹き込みも防止しますのでとても大切な作業のひとつです。

棟板金の下地には従来の木下地ではなく、風雨にさらされても腐らない樹脂木を使います。

そこにパッキン付きのビスで板金を留めていくことによって強度は更に上がります。

板金の重なり部分の中にもシリコンを打ち、万が一表のコーキングが切れても雨水の侵入を防ぎます。

近年、記録的な大雨や台風が多くなってきていますが、それに応じてリフォームの質も変えていかなければならないと思います。

大切な住まいを守る為にも、ご予算に応じてお客様に最適なご提案ができたらと思います。

屋根リフォームをお考えの際には是非一度立花工業にご相談ください。


一覧ページに戻る