煙突の壁材の劣化からの雨漏り

煙突部の壁材の劣化が原因で雨漏りしているお宅です。

壁材を剥がすと本来あるはずの防水透湿シートがなく、下地の柱まで水がまわっていました。

透湿シートを巻き、新たに木下地で補強、壁はガルバリウム鋼鈑を現場加工して、仕上げました。


一覧ページに戻る